2010年02月07日

公選法違反の武山百合子元衆院議員に有罪判決 さいたま地裁(産経新聞)

 平成21年8月の衆院選公示前、運動員に報酬を支払う約束をしたとして公選法違反(買収)の罪に問われた元衆院議員、武山百合子被告(62)の判決公判が2日、さいたま地裁で開かれた。若園敦雄裁判長は「ルールに反してでも当選しようとした犯行で、身勝手」として、懲役1年6月、執行猶予5年(求刑懲役1年6月)を言い渡した。

 若園裁判長は判決で「選挙の公正さを損なった程度は少なくない」と指摘。一方、執行猶予を付けた理由について、武山被告が被告人質問などで政界引退を表明したことなどを挙げた。

 武山被告は、平成5年の衆院選で日本新党から出馬し初当選、衆院議員を4期務めた。17年の衆院選は民主党公認で、21年は無所属で出馬し、いずれも落選していた。

【関連記事】
公選法違反の武山元議員に1年6月求刑 さいたま地裁 
武山元衆院議員を公選法違反容疑で起訴
武山容疑者の事務所など家宅捜索 「期待裏切り許せない」との声も
武山元衆院議員を逮捕、公選法違反の疑い
運動員買収容疑で武山元議員を逮捕 埼玉県警

4億円不記載 「小沢氏の了承得た」石川容疑者が供述(産経新聞)
立春 各地でこの冬一番の冷え込み 都心で氷点下0.4度(毎日新聞)
答弁拒否、閣僚席飛び出し…“国会崩壊”の様相(読売新聞)
自社のベビーカーなど260点運び出す 窃盗容疑で会社員逮捕(産経新聞)
合成樹脂の倉庫内から煙、消火続く…川崎(読売新聞)
posted by Lyell Thayer at 21:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダンプカー会社に立ち入り=特急と衝突事故で−北海道運輸局(時事通信)

 北海道深川市の踏切で1月、特急列車とダンプカーが衝突した事故で、国土交通省北海道運輸局は1日、ダンプカーを所有する運送会社「躍進産業運輸」(同市)を貨物自動車運送事業法に基づき立ち入り監査した。関係者から事情を聴くなどして運行管理などに問題がなかったか調べる。
 事故は先月29日午後0時25分ごろ発生。スリップして遮断機の下りた踏切内に進入して立ち往生したダンプカーに特急列車が衝突し、列車の乗客38人と乗員2人、ダンプカーの運転手が負傷した。道警深川署は自動車運転過失致傷と過失往来危険の疑いも視野に調べている。 

午後の閣議、陛下の執務に影響…夜に決裁(読売新聞)
支持率減、小沢氏聴取響く=岡田外相(時事通信)
<水俣病>救済方針案の年齢制限に反対 未認定患者団体(毎日新聞)
別3事件の被害品所持=国内20〜30件関与か−香港で起訴の男ら・警察当局(時事通信)
人口当たり医師数に16.4倍の地域差―日医総研(医療介護CBニュース)
posted by Lyell Thayer at 12:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。