2010年03月27日

指定弁護士ら遺族と面談=兵庫・明石歩道橋事故(時事通信)

 2001年に11人が死亡した兵庫県の明石歩道橋事故で、検察審査会の議決に基づき当時の明石署副署長を強制起訴する手続きを進めている指定弁護士3人が25日、遺族らと初めて面談した。
 面談は神戸市内で行われ、遺族7人と遺族側代理人3人が出席。榊和晄・元明石署副署長(63)が歩道橋の混雑度合いを認識できたことを立証するため、事故当日明石署に設置されていたテレビモニターの映像と無線の傍受状況を検証することなどを申し入れた。
 安原浩主任指定弁護士は面談後、「遺族が長い間大変な思いをされ、重い責任を負っていると強く感じた。起訴を急ぐようなことはしたくない」とコメント。遺族の下村誠治さん(51)は「われわれの気持ちを受け止めていただき、熱意も感じられほっとした。慌てずゆっくり捜査した上で起訴してもらいたい」と話した。 

<火災>住宅全焼、遺体見つかる 山林も延焼 東京・八王子(毎日新聞)
山手線内回りも運転再開(時事通信)
DNA誤データで別人に逮捕状=捜索実施、人為ミスか−神奈川県警(時事通信)
<東京コレクション・ウィーク>秋冬物新作続々 26日まで(毎日新聞)
インスリン事件 看護師を殺人未遂容疑で再逮捕へ(産経新聞)
posted by Lyell Thayer at 19:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。